カップボード 木取り

ウォールナット

今度は、カップボードの製作に入ります。

ウォールナット天板側板

ウォールナット底板

後は、両面を荒削りして、シーズニング

簡単に言えば、木が自由に呼吸できるように両面のゴミ・汚れを取って
少し、気温と湿度に慣らして自由に沿ったり捻れたりしてもらいます。
それから、製材をしていくと後後の反り捻れが随分とましになります。

無垢材のオーダー家具工房 Qule
大阪府羽曳野市広瀬276
072-956-0245
090-3718-5143

関連記事

  1. 水目桜の収納棚の塗装。

    収納棚の最終塗装。

  2. 食器棚・カップボード仮組み

    食器棚・カップボードの仮組を

  3. ナラ材の接ぎ合せ。

    モザイクキャビネットの接ぎ合わせ2回目

  4. モザイクキャビネットの抽斗加工

    モザイクキャビネット の 抽斗加工

  5. モザイクキャビネット

    モザイクキャビネット の 木取り

  6. 食器棚抽斗加工

    食器棚(カップボード)の抽斗加工。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2017年9月
    10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930