手作り家具 オーダー家具 注文家具工房 Qule 大阪府
手作り家具・オーダー家具の注文家具工房 Qule
  手作り家具・オーダー家具の注文家具工房 Qule (キュール)
             〒583−0845
                大阪府羽曳野市広瀬276
                Tel/Fax 072−956−0245
                携帯  090−3718−5143 (川西)
                e-mail   sizen_no_bi@zeus.eonet.ne.jp

<トップ>-<オーダー家具について>-<セミオーダーの流れ>-<無垢材・植物オイルの説明>



Home

家具の選び方

オーダー家具作品集
テーブル・座卓
学習机・台
椅子・ ベンチ
キャビネット・チェスト
本棚・オープン棚
子供家具
その他
プレゼントに
店舗等家具

オーダー家具
   について


木について

ご注文方法

Quleについて

よくある
お問い合わせ


リンク集

Sitemap

手作り家具工房 Qule
大阪府羽曳野市広瀬276
tel/fax 072-956-0245
携帯  090-3718-5143
   

無垢材・植物オイルの説明     
無垢材・・・木、その物の事です。

       Quleでは、ベニヤや加工した板を使わないようにしています。
       使わない理由は,その物に使われている接着剤など、どのようなものが使われているのか、
       その製品自体にどのような処理がなされているのか(例えば防腐処理など)わからないからです。
       
       木材には、乾燥材とそうでないもの(生材)が売買されています。

        乾燥材は,買ってすぐに加工することができますが,価格は高くなります。
        
        生材は,乾燥する時間がかかりますが価格は乾燥材と比べると安くなります。
        乾燥には1寸(3cm)1年といわれています。
        ということは,6cmの厚みのテーブルを作るとしたら,2年は乾燥にかかるということになります。
        また、この乾燥期間に割れなどが起こり、使い物にならないときもあります。
      
       
塗料 ・・・亜麻仁油・桐油・荏油などと、数種の植物オイルを混ぜたオイルを使用しています。
        
      亜麻仁油・・・広く塗料に使われている代表的乾性油。
               純粋なものは毒性が少なく、食器などにも使えるが乾燥がおそい

      桐油   ・・・かなり濃厚な油で、純粋なままでも乾燥が早い。
               耐水性がやや良好で、テーブルトップなどに適す

      荏油   ・・・江戸時代などの電気のない時代にはかなり栽培されていたらしいシソ科の植物油。
               性状は亜麻仁油に近いが、独特の匂いがある。

      バトン  ・・・大谷塗料鰍ウんの亜麻仁油・大豆油・ヒマシ油・ヒマワリ油を主原料にして作られている塗料
               (改正建築基準法・改訂学校環境衛生基準に適合されています。F★★★★認定塗料)


接着剤・・・ホルムアルデヒドや可塑剤等を含まない接着剤(コニシボンドニューCH18)を使用しています。
 

Homeへ    ご注文前へ    オーダー家具について