キッチンボードと吊戸棚 012 / 関西 大阪 大阪市

セパレートタイプのキッチンボードと吊戸棚

キッチンボードと吊戸棚

キッチンボードと吊戸棚 012

樹 種  真樺材を使用。

サイズ  幅:1590mm 奥行:410mm 高さ:900mm (キッチンボード)

幅:1590mm 奥行:370mm 高さ:960mm  (吊戸棚)

参考価格 ¥409,000- 消費税別

 

このキッチンボードと吊戸棚は、昨年の9月ごろに最初の打ち合わせをさせていただきました。

新築のご自宅で内覧が2月に行われるということでしたので、まずは、使い勝手の良い配置をゆっくりとご夫婦で検討されて、それを図面におこし、再度検討していただきました。

その後2月の内覧の時にご一緒させていただき、配置場所のサイズと吊戸棚の取り付け用に下地を探させていただきました。それの採寸をもとにサイズに合わせて図面を書き直し、その際に詳細の寸法もご確認していただき製作に入っていきました。

キッチンボードの方は置き家具なのでいつも通りの製作で何も問題なく進みましたが、吊戸棚の方は、組みあがっていくうちにだんだんと重量が重たくなり、壁掛けには少し心配になるようになってきました。それで、以前に展示会で使った壁と使って、一晩吊戸棚をかけて置き、上から体重をかけてみても何も問題ないようでしたので、一安心することができました。

新築のご自宅の納品設置は、どこもかしこも綺麗なのでいつも緊張します。一番の緊張は、吊戸棚を掛けるための下地を探すことでした。内覧の時に探した位置で合ているのかとその位置にきっちりと止めることができるかでした。予想的中でした、はじめのビス2本、下地のところに止めているはずなのになんだかいつもと違うようの気がして、再度下地を調べてみるとビスの止めるところの上と下で微妙にずれているみたいでした。これで下地の位置がはっきりとしたので、しっかりと止めれることが分かったので、安心して吊戸棚を掛けることができました。

真樺材は、気に入っている木材の一つなので長く使っていただけることを祈るだけです。

キッチンが写った画像は、後日お客様から送っていただいた画像です。送っていただきありがとうございました。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。