持ち込み板

もう少し時間があるので、先にこちらを済ませてしまいます。

持ち込みの天板に脚を取り付けます。

持ち込みの天板

奥行が60cmあるのですが、55cmにしてほしいということで後ろを5cmカットします。

妻側の脚組み立て。

今回は、工房にあったメープル材を使わせてもらいます。

脚の組立

これで組み立ては完成です。

着色塗装。

天板と同じ色にはならないですが。

天板を取り付け

これで完成です。後はお客様が取りに来られて完了です。

関連記事

  1. 栗の食器棚 背板

    栗の食器棚の背板

  2. 真樺材のキッチンボード

    真樺のキッチンボード 接ぎ合せ3日目

  3. デスク天板 送り蟻加工

    一枚板の天板 加工中

  4. 水屋箪笥

    作品展の搬入終わりました。

  5. 着物チェストの接ぎ合わせ。

  6. 栗のチェアの座面

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。