下駄箱本体加工

下駄箱の本体加工は、背板加工を残してほぼ完了。

下駄箱本体加工

昨日までの2日間は湿気にまいりました。

新たな墨付けをしようとしたのだけど、晴れの時にした墨付けと微妙に寸法が違っていました。奥行が延びていました。あれだけ湿気が凄いと困ります。

今日は朝から晴れてくれたので、昼には戻ってくれたので、続きの墨付けをホゾとホゾ穴加工ができました。

この晴れの時に残りの加工も進めないと。

関連記事

  1. モザイクキャビネットの抽斗部材加工

    モザイクキャビネットの抽斗部材。

  2. 真樺材のダイニングテーブルの加工の続き。

  3. 栗の食器棚 下部仮組

    栗の食器棚の仮組

  4. ミドルボード 木取り

    ミドルボードの木取り と 腰板最終塗装。

  5. 下駄箱の扉加工

  6. 本棚 タモ材

    本棚 抽斗組み立て。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む