ナラ材のカウンター下食器棚の組み立てから塗装まで。

ナラ材のカウンター下食器棚の組み立ての続きからです。

それぞれの組み立て2回目と3回目。

食器棚本体の組み立て完了。

この後、抽斗の段取りをしていきます。前板の木取りをして、タモ材の柾板を使って側板・向う板・底板の接ぎ合わせを

抽斗の前板の接ぎ合わせと側板の加工と組み立てを

続いて、引き戸の框材の木取り。鏡板の接ぎ合わせ。框組の加工、面腰加工。

鏡板の象嵌に使ういろいろな木材。象嵌の配置。引き戸の組み立て完了。

最後に可動棚を接ぎ合わせて、オイルフィニッシュ塗装です。

これであとは納品待ちです。

無垢材家具専門の手作りオーダー家具工房Qule |大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. ウォールナット 柾板

    ベッドの木取り

  2. ナラ材のカウンター下の食器棚の加工開始します。

  3. 着物チェストの接ぎ合わせ。

  4. 本棚 接ぎ合わせ

    本棚の接ぎ合わせ。

  5. カウンター下の本棚 段取り

  6. カフェトレー 加工。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930