オーク材のラウンドテーブルの加工の続きです。

先週は脚の座部分の接ぎ合わせまででしたが、その続きの加工をしていきます。

クランプを付けるとさすがに持てないですね。

何とか作業の邪魔にならないところでクランプを挟んだまま置いておきます。

続いて、部材の加工を進めます。

格子部材

格子部材を加工して、上部の加工ですが、角度がさっぱりと分からいので原寸図を描いて移していきます。

上部の部材の組み立てです。

今週はここまでです。

なかなかの大きさなのでずっと腰が痛いです。ぎっくり腰にならないようにしないと。

無垢材家具専門の手作りオーダー家具工房Qule |大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. 着物チェスト 背板・底板の接ぎ

  2. リビングテーブルの反り止め加工をしていきます。

  3. 栗材のフレーム(額縁)の製作

  4. ダイニングチェア 脚加工

  5. 段のある棚の天板組立て

  6. ダイニングテーブル 接ぎ合わせ

    ダイニングテーブルの接ぎ合わせ2

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031