栗材の食器棚の加工の続きです。

昨秋から始めている食器棚の加工の続きを進めていきます。

背板・底板部分の角材

続いて、背板と底板の加工。

次は板組の加工ですが、写真を撮り忘れたていたので仮組からです。

仮組をして確認をしたので、本組み立てです。

無垢材家具専門の手作りオーダー家具工房Qule |大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. マカバ材のテレビボードの本体仮組。

  2. ベッド部材

    ベッド材の荒削り

  3. 鳥かごカバーの製作です。

  4. ウォールナット材の額縁の製作

  5. ダイニングチェアの組み立て3

  6. カップボードの製作 はじめから本体組立てまで。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む