リビングテーブルの脚の削りだし、なかなか大変です。

リビングテーブルの反り止めが終わったので、脚を削りだします。

まずは、脚と幕板を組立てる前にできるだけ削れるところを削っておきます。それができたら幕板と組み立て反り止めの調整です。まだ、脚の根元がまだ厚みが足らないので、厚みを増すために板を貼り合わせていきます。これで大体の形が作れると思います。明日からは、形を合わせつつ削っていきます。

無垢材家具専門の手作りオーダー家具工房Qule |大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. 真樺材のダイニングテーブル加工を始めます。

  2. 段のある棚の天板組立て

  3. タモ材を使ってカウンターキッチンの製作を始めます。

  4. ダイニングチェア 加工初め

  5. 栗の食器棚の納品です。

    栗の食器棚 納品

  6. タモ材を使ってシングルベッドを製作していきます。(スノコ部分は持ち込み…

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930