栗材のオーダー 吊戸棚の組み立てに入ります。

吊戸棚のの組み立てに入る前に背板部分以外で仮組をして確認をします。

さて、本組に入っていきます。

キッチンボード天板は、手の入りにくいところの塗装を先にするために天板だけ残していましたが、塗装も乾いたので、天板を組み立てていきます。

キッチンボード天板の組み立て。

組み立てをしている間に扉の鏡板を作っていきます。

後は、扉の框材を段取りすれば、完成までもう少しです。

無垢材家具専門の手作りオーダー家具工房Qule |大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. ナラ材のキッチンボード(食器棚)の加工の続き。

  2. オーク材の受付カウンターの組み立て。

  3. ベッド 組み立て

    ベッドの仮組立て。

  4. カウンター下の本棚 可動棚等

  5. ベッド 接ぎ合わせ

    ベッドの接ぎ合わせ 1回目

  6. 栗の下駄箱 木取りしていきます。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31