鳥かごカバーの製作です。

タモ材を使っての鳥かごを製作をします。

先日載せた準備の画像。

次にホゾ穴とホゾを作っていきます。

そこ以外は、アクリル板の透明を使用しています。養生はつけたまま納品しますので、イメージが分かりにくいと思います。

この鳥かごカバーは寒くなってきたら、この中に鳥かごをいれてヒーターの熱を逃がさないようにするための物のようです。

このようなものがあることを知りませんでした。いい勉強になりました。

オーダー家具工房Qule-大阪から無垢材家具をお届けいたします。

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. 栗の下駄箱の組み立て。

  2. 栗のチェア 木取り

  3. 本棚 ホゾ加工

    本棚のホゾ・ホゾ穴加工

  4. 栗材の食器棚の抽斗の加工に入ります。

  5. ナラ材のカウンター下食器棚の組み立てから塗装まで。

  6. 栗材の靴箱の加工を始めていきます。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む