電話台(収納家具)の製作を始めていきます。

今使っている物(既製品のチェスト)が壊れて、同じサイズ物で下部に観音開きの扉をつけてほしいという依頼をいただきました。

隣にあるチェストと似た色にしてほしいということで、楢材で着色塗装をします。

背板と底板の接ぎ合わせをして、少し時間が余ったので、抽斗材の準備も進めていきます。

明日から加工していきます。

オーダー家具工房Qule-大阪から無垢材家具をお届けいたします。

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. マカバ材のテレビボードの抽斗の加工を

  2. 栗材の食器棚018の製作もあと少しです。

  3. 建具の木取り

  4. ワーキングデスクの組手加工

  5. オーク材の受付カウンターの製作を始めます。

  6. 栗の下駄箱天板

    下駄箱の完成。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む