オーク材の電話台の加工のつづき。

接ぎ合わせが終わり、加工に入っていきます。

組手とホゾ、ホゾ穴加工が終わり、背板と底板の加工をする前に仮組をして調整していきます。

これで、背板と底板を加工すれば組み立てに入れます。

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪 羽曳野市

ホーム  https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. キッチンシェルフ(キッチンボード)の加工に入っていきます。

  2. キッチンボード 納品

  3. 栗の食器棚の納品です。

    栗の食器棚 納品

  4. カウンター下の本棚と組み立て式の台の納品です。

  5. 電話台収納の抽斗と塗装

  6. オーク材のラウンドテーブルの加工の続き2

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2023年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

無垢材家具専門店のオーダー家具工房Qule|大阪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む