下駄箱の扉木取り

本体の加工はほぼできたので、扉部材と可動棚の木取りを先に

扉の框材の木取り

続いて鏡板を

扉の鏡板

この鏡板は、少し長いですので、下の欠点はカットします。

可動棚の接ぎ合わせ 1回目
可動棚の接ぎ合わせ 2回目

これで、本体をが組みあがってからの準備ができました。

関連記事

  1. ダイニングチェア 加工初め

  2. タモ材のコーナー棚の木取り

  3. 電話台収納の加工はじめから

  4. テレビボード 扉 抽斗 接ぎ合わせ

    テレビボードの扉・抽斗

  5. ダイニングチェア スポーク

  6. ベッド 抽斗部分の木取り。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930