きものチェスト抽斗木取り

着物チェスト本体の木材を乾かしている間に時間ができたので、抽斗部分の木取りをしていきます。

抽斗は、常時動かすものですので、反ったり割れたししにくい柾板を選んで木取りをしないといけないので時間がかかります。

抽斗内部の木取り

左に写っている木材は、最初に木取りした底板と背板を少しずつ隙間を空けて乾燥させています。

抽斗底板の木取り

思っていたよりも多かったです。15mmにカットするだけで半日かかってしまいました。

これで今回の着物チェストの木材は粗方揃いました。

来週で1週間乾燥させたので、加工に入っていけます。

無垢材専門のオーダー家具工房 Qule|大阪の手作りオーダー家具製作
ホーム https://muku-kagu-qule.com/

instagram https://www.instagram.com/qule.furniture/

facebook https://www.facebook.com/sizen.no.bi

関連記事

  1. ダイニングチェア 座面の削りから組み立て

  2. 持ち込み板

  3. 着物チェスト 組立て2

  4. 着物チェスト 背板・底板の接ぎ

  5. ワーキングデスクの反り止め加工

  6. 着物チェストの抽斗。

オーダー家具工房Qule

072-956-0245・090-3718-5143
平日 9時~18時
日・祝日 9時半~18時
定休日は、不定期ですので、お越しのお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
また、時間外にお越しの際もご連絡をください。できる限りご対応いたします。

また、
2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930